とある団地に住む主婦のブログです。
美瑛パッチワークの路でサイクリング


翌朝も旭川市、大雪山の麓で。朝食にまたスープカレーを食べた。

本当は旅行期間中にがっつりスパイシーなスープカレーを専門店で食べたかったのだけど、タイミングが合わなかったり、店に出向いてもKがいっしょに食べられそうなものがなかったりでそれは叶わなかった。でも、朝食バイキングのスープカレーもちゃんと美味しい。安定の・・・

7日目となるこの日は、翌日新千歳空港からの上海便に乗るため札幌に戻る日。若干曇りがちであるものの、天気予報にとると晴れの一日となりそうだった。そこで、先日天気が悪くて諦めた美瑛でのサイクリングを楽しんでから札幌に戻ることに。

9時前には美瑛に到着。駅前のロータリーから、目星をつけていた自転車屋さんに電話をかけ、電動自転車の空きを確認。車を近くの駐車場まで移動させる。予約や取り置きはできないそうで、ハイシーズンには早い時間に在庫がなくなってしまうという。無事、電動自転車2台、Sさんが乗る方は子ども椅子付きで借りることができた。

Kはこれまでほとんどママチャリの後ろに乗ったことがない。たぶんこれが初めてに近い体験だったと思う。私だって自転車に乗るのは超久しぶりである。後輪の自転車どめというのか、あの支えるやつを動かすのにまごついていたらSさんに「あなた自転車乗ったことないの?」と聞かれてしまった。なにおう~、明石でいっしょに中古のママチャリ乗りまわしてたやんか。

しかし、私は基本的に運動能力に自信がないし、足も短いからサドルをいちばん低くしてもらい完璧なる安全仕様に。電動自転車自体は乗るのは初めてで、漕ぎ出しにギュイーンとサポートされる感覚に驚く。自転車屋のおじさんに「今日は車が多いと思うから気をつけてね」と送り出してもらった。

最初5分程度、住宅街の中を通り、その後は両側に畑がつづく坂道へ。途中カルビーの倉庫があってポテトチップ好きのSさんは感激していた。

地図をチェックしながら〇〇の木、と名がついたスポットをまわる。ただの木だから特に思い入れはないけれど、途中途中で自転車を降り休憩するのにちょうど良い。風が通り、広い景色を見ながら自転車をこぐのは本当に気持ちがよかった。



上はセブンスターの木?だったけなぁ。しばらくしたら華人がいっぱい来て「私有地なので入らないでください」の中国語看板をものともせず畑に入って記念撮影していた・・・。



自分たちの体力を考えて午前中だけのコースにしたけど、それでもアップダウンが激しい。自転車が電動でなければ私はとっくにしぼうしていただろう。



地元の小学校のそばにおしゃれげなパン屋さんがあって、パンを買い、途中休憩のときに食べた。あまりパンが好きでないKが「こんなにおいしいパン食べたことがないよ」と大きなパンを残さず平らげた。



道の駅のようなところで、私たちは美瑛サイダー(炭酸きつくて飲みきれず)、Kはかき氷を食べた。近くにグラスギャラリーがあってのぞく。私がお店を冷やかしている間、KとSさんは展望台へ行ったみたい。





ここはまた違う季節のときにぜひとも再訪したい。めちゃくちゃ良いところだった。

9時に自転車屋を出てちょうど正午頃、店に戻ってきた。お腹いっぱいというほどではないけどパンをそこそこ食べたので、昼食はコンビニでおにぎりを買って車中で軽くとることにした。Sさんの運転で札幌へ。美瑛からはおよそ2時間半のドライブ。Kは車で少し眠り元気チャージ完了。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 471 | 470 | 469 | 468 | 467 | 466 | 465 | 464 | 463 | 462 | 461 |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[05/10 naoko]
[04/27 kawabata]
[04/24 naoko]
[04/21 チャイナミ]
[02/13 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny