とある団地に住む主婦のブログです。
スポッチャ


日曜日、初めてROUND1のスポッチャという施設へ行った。

KとSさんは年末に一度2人で行ったことがあるので2回目。初めてなのは私だけである。

昨秋くらいから、いや、もっと前からかな、とにかく今は、体を動かす遊びをする時は、私の出番はほとんどない。週末Sさんがいる時は父子だけで外に出かけ、私は家にいることが多い。母は旅行や散歩は好きだが基本インドアが好き。

年末に行かなかった時も「空気が悪そうだから」という理由でSさんの誘いを断った。今回もあまり乗り気ではなかったのだけど、「そんなに空気悪くないしNも楽しく遊べると思うよ」と言うので渋々ついて行ったのである。(最近体脂肪率を数年ぶりに測り驚きの数値を目にしてしまった経緯もある)

車で約一時間近く。東京都を越え、自宅からはえらい遠いところに目的地はあった。ROUND1はあちこちにあれど、スポッチャを有する施設はそんなに数ないのだそうだ。確かに駐車場含め、施設の建物は巨大な箱のようであり、土地のある郊外でもなければ建てられないのかもしれない。

Kはここで卓球をするのが好きみたい。写真のように球が出てくるのを打ち返してテーブルの上のポイントを狙う、というゲーム。フォームはめちゃくちゃだが、意外とちゃんと点が入る。

他にはバドミントンをしたり(これもサーブはできないけれど打ち返して何回かラリーを続けることはできる)、バレーボールをしたり、サッカーをしたり。

途中、Sさんが、おれセグウェイ乗りたいの、予約してきていいかな、と言い、私とKがバドミントンをしているあいだ、中央のローラースケートリンクでセグウェイレッスンを受けに行った。

インストラクターがついて、セグウェイの乗り方を教えてくれるのである。中央のリンクはまあまあの広さで時間によりローラースケート専用になったり、セグウェイやほかの乗り物専用の時間になるようだ。

Sさんが予約した回は、たまたま彼一人しかやる人がいなかった。インストラクターとマンツーマン、おじさんが広いリンクをセグウェイでぐるぐる回る姿はなかなかシュールな光景だった。

写真撮ってね!と言われたので、内心撮った写真をもらってどうすんだろ…と思いつつ、レッスン中バドミントンを中座してSさんの写真と動画を撮ってあげる。

3時間パックで遊んだ最後のほうは、同じフロアにあるゲームセンターで残り時間を費やした。シューティング系のアーケードゲームがたくさんあり、無料でできるというのでKは軽めの銃のゲームを選びSさんとチームを組んで射撃を楽しんでいた。

その射撃ゲームのストーリーのなかで、敵に謎の甲虫がうじゃうじゃ出てくるものがあって、火炎放射器みたいな武器でそれらを一掃するシーンが出てきた。あれ、なんかこれ見たことある…

そう思っていたら、Sさんが、これ昔Nとよくやったやつや、と言った。おおそうだ。懐かしい。いつくらいだろう、名古屋にいた頃だろうか。それとも明石か。忘れてしまったけれど、たまにゲーセンに行くと二人で遊んでいたような。虫で思い出すとは。

スポッチャは意外と面白いところだった。でも、やっぱり分煙だからか、窓がないからか、空気はあまり良くない。たまにならまたいこうかな。

COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 563 | 562 | 561 | 560 | 559 | 558 | 557 |
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(01/22)
(01/17)
(01/11)
(01/08)
(01/04)
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[01/31 スーパーコピーブランド]
[01/28 ルイヴィトンバックコピー]
[01/23 naoko]
[01/23 とり子]
[01/06 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny