とある団地に住む主婦のブログです。
虹と石のヌードル


8月にKと二人で帰省した際、二人で電車、バスを乗り継いでいろんなところへ行った。大阪池田にあるインスタントラーメン記念館もその一つ。

ここは入館自体は無料で、一つにつき300円でオリジナルカップヌードルを作ることができる。お馴染みのロゴが入ったカップにマジックで絵を描き、好きなスープと具材を選んで包装してもらう。もちろん入館する大半の人がこれ目当てでやってくる。

夏休みだから混むだろうと思って、開館と同時に入れるよう朝8時台に家を出た。途中、阪急電車の快速に乗った時に、Kがトイレ行きたいと言いだして途中下車するハプニングもあったが、概ね混乱することなくカップヌードルファクトリーへ進むことができた。

Kと私一つずつ、それからSさんにも一つお土産に、全部で3つのカップヌードルを作った。Sさん用のカップにはKが絵を描いた。何を描くのかなあとみていると、描いたのは「虹」。それからその横に黒マジックで「いし」と覚えたてのひらがなを書いた。

ちょうど今旅行中に本屋で手に入れたひらがなのドリルを使って、書きやすいひらがなから順番に字を練習しているところなんである。「い」も「し」も書きやすい文字で、組み合わせると知っている単語になると分かった時はうれしそうだった。同じようなバリエーションで、「いく」とか「くし」とか「くつ」とかがある。

とんとんは名前以外の字を自分が書けるのは知らないだろうと思って、Kは書いたのだろう。

作りたてのカップヌードルをぶら下げて、最寄りの池田駅で義理の母と合流した。池田出身の母はお昼ご飯においしいラーメン屋さんに連れて行ってあげようと、提案してくれた。そして、たどりついた先にはまさかの一風堂が。上海に何店舗も展開しているラーメン屋さんである。近所にもあるから時々お世話になっていますよ・・・でも日本の一風堂は上海より美味しかった。メニューも全然ちがう。

ところで、安藤百福は池田の出身だったんだろうかと、ふと気になって調べたら違った。台湾出身だった。20歳そこそこまで台南で育っている。池田は百福の自宅があった場所で、その裏庭の小屋でチキンラーメンを発明したのだそう。知らなかった。戦後、妻の苗字に改名して帰化したのだとか。

Sさんはチキンラーメンが好きだ。「死んだばあちゃん」の味なんだそうな。ばあちゃんというのは義理の母のお母さんのことで、池田出身の人だ。そういうことか~

K特製Sさんカップヌードルは、週末のおやつの時間にSさんがKに見守られながら食べた。(私とKの分は実家で食べてしまった)ひよこちゃんなるとが入ってるでしょう~おいしいでしょ~と言われながらSさんは食べ、Kが欲しがったので麺を少しわけてあげた。ひよこなると、えび、ネギ、ふわふわたまご入りのカップヌードル「虹と石ラベル」。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 477 | 476 | 475 | 474 | 472 | 471 | 470 | 469 | 468 | 467 | 466 |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[05/10 naoko]
[04/27 kawabata]
[04/24 naoko]
[04/21 チャイナミ]
[02/13 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny