とある団地に住む主婦のブログです。
珈琲ショップを出た後
川沿いに外白渡橋の方へ歩く。




わが青春の浦江飯店。夫も私もそれぞれ20歳のとき、別々の年にここのドミトリー(今はない)に泊まったとFBに書いたら、私も泊まったことあると友人3人がコメントを残してくれた。

90年代、すでに外国人が泊まれる安宿があまりなかった上海で、ここは大陸を旅する外国人バックパッカーのための貴重な起点だったと思う。中国内地、チベット、ネパール、中央アジア、インドなど長旅をする(もしくは旅から帰ってきた)人たちが集まっていた。新鑑真、蘇州号がとまる国際フェリーターミナルからも近い。



結婚写真を撮ってるカップルを何組も見かけた。中国人かなあ。化粧が濃すぎてどこの国か不明な感じの花嫁さんも。



そろそろ駅に戻らないとSさんとの待ち合わせ時間に間に合わない。猫追いかけてる場合じゃない。



乍浦路を横断。ここのプラタナス並木、すでに胞子が飛ぶ季節は終わったと思っていたが、まだまだ現役で粉を飛ばしていた。くしゃみでそう。



郵政博物館の横を歩いた。上海はさっと散歩するだけで立派かつ歴史がありそうな建物によくであう。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 437 | 436 | 435 | 434 | 433 | 432 | 431 | 430 | 429 | 428 | 427 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny