とある団地に住む主婦のブログです。
初めての習い事、中国語、たっち


11時前、Kに昼食を食べさせる。鉄板メニュー、うどんあんかけ。午前中のおやつを省略したのが効いたか、少し早い時間でもちゃんと食べてくれた。11時過ぎ、出発。初めてのウクレレ教室へ。今日来ていた生徒は私をいれて、4名。先生ひとり。

マンションの1室、地べたに座った状態でレッスンを受けた。Kが初めての場所に泣くのではないか、いつもと違う雰囲気に怖がるのではないかと心配していたけれど、ほとんど泣くことなく1時間を終えることができた。

途中、困ったことといえば楽譜のプリントを奪われるくらいで、あとは大人しく部屋にあるものを触ったり、隣室においてあった玩具を借りてきて遊んでくれた。ちょうおりこう!

レッスンはほぼコード弾きの練習だった。押さえ方をすっかり忘れてしまっていたから、ついていくのに必死。先生も「私はいろいろなことを言うから、それを一度にやろうと思わないで、やれるところだけ聞いてやってください」と言っていた。グループレッスンだし、それぞれの進度が違うからしかたがない。ハッピーバースデー、森のくまさん他、ハワイの歌を二曲。

今日くらい静かにいてくれれば、週1回Kを連れて行っても、人様の迷惑にならず、私自身も楽しめるかもしれない。でも・・・、いつもそうとは限らないから、まだ少し迷う。レッスン終了後、託児所について先生と受講していた方に聞いてみると、なんだかあの地域には私が目をつけたところ以外にも託児所はたくさんあるみたいだ。みなさんどうやってそういう情報を得ているんですかと問うと、やはり口コミだそうで。そうかー・・・古北ネットワークおそるべし・・・(?)

教室では、元を辿れば同じアメブロガー、それも「ポケデジを持っている者同士」というきっかけで知り合った方、と初対面を果たす。明石の海でポケデジ弄ってた頃に、まさか将来こんな形で縁が繋がるとは思いもよらず・・・もう本当に一体これって誰のいたずらなの?!実際にお会いした方は非常に気さくそうな方で、また改めて教室とは別の場所でもお話できそうな感じだった。こんど、手持ちのウクレレ楽譜をもって訪ねにいこう。

さてレッスン後、Kの機嫌次第では直帰も考えていたが、大丈夫そうと判断、そのままkmちゃんの家へ。終わったと思っていた中国語ミニ講座、最後にもう1回教えて欲しいと言われたので駆けつける。kmちゃんちで自分の遅い昼ご飯を頂いた後、アイさんに伝えたいことをどう中国語で言うかをいっしょに考え作文。

Kはここでもご機嫌だった。よくおしゃべりしたし、笑いもした。kmちゃんちは何度も来ているから慣れたのかな。K、今日はあなた花マルすぎるよ、まぶいよ!15時半においとまして、タクシーに乗るとさすがに疲れたのかすぐ眠ってしまった。

帰宅後は、ベッドで眠れないようだったのでおんぶで寝かせる。おんぶしながら夕飯の支度、久しぶりにやったら暑くて仕方がなかった。火を使うから仕方がない。

Sさんが帰ってきていっしょに食事をして、その後リビングでKを囲んで座っていたら、Kがうんちスタイルからうんしょ!とその場で何も持たずに立ち上がった。初めてのことに夫婦でとても驚き喜んで褒めると、嬉しかったのか、そのまま何度もうんちんぐーからの立っちを披露。何度もやっていると疲れちゃうのか、最後のほうはただのジャンプみたいになっていた。Sさんは感動した、と感慨深げに言った。私もKが初めてのうんちんぐ立っちを、わざわざ二人がいるときに目の前でしてくれたことに、(偶然なんだけど)嬉しいと思って薄っすら涙目になった。

写真: 『鴨王』の北京ダックを切る人。この人が歩いた後の床は油でギトギト。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny