とある団地に住む主婦のブログです。
飴屋探訪、芋貴人
先日、とある方のブログで見つけた一眼レフカメラの講座情報。受講している方のお話を聞かせてもらったり、Sさんに協力を依頼したりして、受講を決意したのが昨日の話。今日は朝の掃除機をさぼり、かわりにおんぶで寝ていたKをベッドに下ろしてから、講座主催者へ電話する。電話の向こうは、幾つかのブログで読んでいて知ったデッドストックの景徳鎮を販売しているお店のオーナー。明るい声にやはりすてきな人なのだろうなあと妄想しつつ、ドキドキしつつ、講座受講の意思があることを伝える。

タイミングよく私の他にも土日受講を希望している方が複数いて、似た条件の人を「ちょうど待っていました」と。そこで、調整をし開講日が決まり次第、直接連絡をいただくことになった。そんなわけで、ウクレレは今年もおそらく夏季限定の趣味「家レレ」となり、上海で私が継続して取り組む「初めての習いごと」は写真を選択することとなりました。めでたい。

昼はCちゃんちへ。猛烈に暑い中、抱っこ紐で歩いていくのでどうなるかと心配したけれど地下道を通ればそこそこ空調も効いていてなんとかかんとか。Cちゃん家では初めて頼むデリバリーランチをいっしょに。さんまのひつまぶし定食。ひつまぶし・・・普通の蒲焼だった・・・。
KはCちゃん家においてあるものが目新しく、かつちょうど手を伸ばせば触れられるとあってイタズラしまくりで母ハラハラ。

食後少し休憩をしてから常熟路の飴屋へ。スペインのお店だそう。かわいい。おいしい(試食した)。だけど、想像していたよりは雑な感じもした。上海以外のお店も同じくらいのできばえなのかな。あ、でもあれか、雑な感じがむしろおしゃれでわざとなのか・・・よく分からない。

店を出てちょっと散歩しようか(並木道は意外にも涼しかったので)とCちゃんとふらふら歩き出すも夕立の気配。ポツポツ来たところで、タクシー難民になるのを恐れてすぐにタクシーをつかまえ帰宅の途につく。Cちゃん夏の帰国前にまたご飯食べよう、いっしょに遊ぼうと約束して別れた。

夜、Sさんがお土産に「芋貴人」という名前の台湾系芋Qチェーン店の芋スイーツを買ってきた。冷たいお汁粉のようなものが紙バケツの容器に入っていて、中は芋もち団子、芋シャーベット、小豆、かき氷、亀ゼリーらしきものがたっぷり。味は冷たいお汁粉に漢方薬いれた感じ。Sさんもいろいろ試させるよね~~

リビングにいてふと振り返ったら、Kがダイニングからトコトコ歩いてきた。10歩くらい。そんなに長く歩いたのはその時が初めてで、Sさん!Kが歩いてる!!と興奮して叫んだ。Sさんは最後の3歩くらいしか目撃できず悔しがっていた。先週末に立っちができたよ、偶然でもすごいね~って話したばかりなのに、子供って急に成長するものなんだなあ。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 90 |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[10/10 腕時計 コピー]
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny