とある団地に住む主婦のブログです。
アイさん初出勤、37度
アイさんが初出勤。Sさんが家を出る直前、8時ちょうどにやって来た。ドキドキしながらやってもらうことを指示。私自身もいつもの家事をすすめる。今日彼女にしてもらったのは、乾いた洗濯物の取り入れと畳み、掃除機をかける、掃除機フィルターの水洗い、バスルームの掃除、窓ガラスとシャワールームのガラス拭き、洗濯物を干す、Kの相手。私がしたのは畳んだ洗濯物をしまう、トイレ掃除、キッチン周りとダイニングの片付け、床の水ぶき、朝の寝かしつけ、昼食作り、夕食の下ごしらえ。

アイさんがいることではかどったことと言えば、やはり食事の用意。午前中のうちに昼食作りだけでなく夕食の下ごしらえまで済むことは稀だから、その分の余裕があったってことだ。それに、いつもは眠ったKをおんぶしたままで起きるまで家事を続けていたけれど、今日は寝付いたところでベッドに寝かせた。そして、残りの家事はアイに任せ、私はネットで所用を済ます。朝からそんな時間がとれるのはすごく珍しいこと。

後は、普段見てみぬふりをしている窓の汚れやバスルームの細かいところがきれいになり、とても嬉しい。掃除機のかけ方も丁寧だった。少し時間をかけすぎかも、と始めは思ったけれど、たまにそれくらいやってもらうほうがかえっていいのかも。私がいつも雑過ぎるんだ。

Kは始めすごく警戒していたけれど、アイさんが帰るころにはすっかり懐き、彼女を見送った玄関でいっしょにお外に連れてってよと言わんばかりの態度を示した。アイさん曰く、私には「我对孩子有缘。」子供に縁があるって、日本語だと変な言い方なんだけど、つまり子供ウケが良い人なんだそうだ。アイをやって7年だけど、どこへ行っても初対面でも赤ちゃんや子供に泣かれることはないと言っていた。ふうむ、確かに初対面でKは抱っこされても泣かなかったなー。

8時から12時までの仕事時間、エアコンを入れる直前の9時半頃にお茶をいれていっしょに5分休憩をとってダイニングテーブルで少しお話をした。久しぶりにまとまった中国語を話すと、頭があつい。

一日終わってみて、やはり家の中に家族じゃない人がいるという状況に少し違和感というか、窮屈な感じがしないでもない。まあでも、とにかくスタートしたのだ。1ヶ月様子を見てみよう。

Sさん木曜から1泊で日本出張。今回は宿泊先のホテル気付で持って帰ってもらいたいものを送ることにした。amazonで私とKが読む書籍類を手配。『暮らしのおへそ』、そろそろ手持ちのを何度も読みすぎたので新しいのが読みたくなった。3冊ほど注文。

今日、最高気温は37度だったそうだ。33度くらいまで下がればちょっと外に出ようかと思っていたが、結局夕方18時でも35度。おうちおこもりデーとなってしまった。明日、明後日と外出の予定があるからまあいいや。

Kが3歩、歩いた!たっちして、おいでをしたら、よ、よ、よよ、って前に出た。本当にうれしそうな顔をする。ぼく歩けてるよ!って実感があるのかしらん。ウクレレ自主練習中。練習を繰り返していくと、Kの興味がうすれてあまり邪魔されないということが分かった。しめしめ・・・
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 90 | 89 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny