とある団地に住む主婦のブログです。
船旅記録 11


復路2日目の朝。日本時間6時に起床する。船の位置はたぶん九州の長崎県の西側あたり。


日の出に間に合いそうだと思い、身支度してから6時半頃甲板に出る(上の写真)。一眼レフを持った中国人男性二人組がすでにいた。彼らもきっと太陽待ちだ。空は薄いピンクのグラデーション。雲がかかってはっきりしない天気だけど、あたりはもう明るくなりつつある。

太陽さんまだ出ないね、帰ろうか。ということで一旦退散。さすがにまだちょっと寒かった。部屋に戻り10分くらいして窓の外、オレンジ色の太陽が海の上に顔を出しているのを発見。やっぱり日の出を見に行こうよ、とKを外に連れ出す。



太陽さんでてきた!10月25日、日本時間6時50分頃。朝陽に照らされたKの顔を撮ろうとカメラを向ける。Kはおどけて舌を出し、体を傾け、手をぶらぶら。

日の出を拝めて母満足。部屋に戻り、チョコチップの入ったスティックパンと野菜ジュースで簡単な朝食をとる。復路は朝食を自前で用意することにしたのだ。Kとフェリーに乗るのはこれがまだ2回目だけど、1回の経験がある分、いろいろと余裕がある。

ちなみに帰りは旅行用の電圧が変えられるミニドライヤーも持ち込んだ。往路の際、ドライヤーがなくてはこの時期やはりとても寒かったとSさんに話をしたら、彼が上海からamazonで手配してくれたのだった。おかげで風呂上りも船内震えることなく快適に過ごせた。

午前中、佐賀県の横あたりを通る。上海に引っ越す直前に会えた友だちがこの近くに住んでいるので思いを馳せる。いつかまた会いに行くよ。



行きと比べると大変穏やかな航行。窓から見える波紋がとてもしずかで規則正しくきれい。Kとゲームしたり、追いかけっこしたり、おやつタイムを挟んだりして過ごす。穏やかなぶん、とても暇だ。昼食、昼寝、あそぶ、おやつ、おふろ、夕食、就寝。全て、滞りなく終わる。

続く。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 380 | 379 | 378 | 377 | 376 | 375 | 374 | 373 | 372 | 371 | 370 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny