とある団地に住む主婦のブログです。
船旅記録 12


10月26日日曜、船旅最終日。上海港への到着日である。もう、あまりよく覚えていない。今これを書いているのが12月7日なんだから、そりゃそうだ。とにかく無事、到着したのである。


朝はゆっくり起きたと思う。そして前日と同じように野菜ジュースとスティックパンを朝食にした。荷物を整理し、最後にもう一度と8時半頃、デッキに出た。蘇州号はすでに黄浦江を西南方向へ進んでいる。お馴染みの茶色い水、独特の匂い。早朝のうちに甲板の掃除が行われたのだろう、ところどころ地面に水たまりができていた。Kはわざとその上を歩き、足跡をつけて遊んだ。

9時過ぎ着岸。大阪港と違い、タラップは急な階段。行きは男性服務員がキャリーバッグを運んでくれたが、帰りは自分で運ばねばならなった。かわりにKは服務員に手を引かれ、階段を下りる。イミグレを通り、荷物チェックを抜け、外へ。ターミナルのつくりが中途半端で迎えに来てくれたSさんと落ち合うまで時間がかかった。

久しぶりに会うSさんは感動の再会、ふうな出迎えであったが、以前に私が「それはもうよれよれだから外で着ないで」と言い渡したシャツを着ていたばかりに、私のご機嫌を大幅に損ねてしまった。Sさんはやばいと思ったのか帰宅後、速攻シャツを着替えていた・・・。

しかし、Sさんには心から感謝しなくてはいけない。妻の突然の思いつきを快く受け入れてくれた。そして「だいじょうぶ!へそくりたまったから、そこから旅費を出す」と言った私に、Kとあなたの旅行は家族のイベントなのだからと、家計費で旅をサポートしてくれありがたかった。へそくりはそのうちSさんに還元しようと思います。

と、そういうわけで船旅記録はおしまい。書きはじめたら長かった。でも、いつか読み返してにやにやしようと思う。「3歳のKと、船に乗って、中国と日本を往復した」。

写真:10月25日12時前、蘇州号のお尻側。九州を離れ中国大陸に向かうあたり。水平線が見え、時々大きな船が遠くを通るだけで、あたりはもう、何もない。本当に、とても良い天気だった。

COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 383 | 382 | 381 | 380 | 379 | 378 | 377 | 376 | 375 | 374 | 373 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny