とある団地に住む主婦のブログです。
4連休、後半


ぼやぼやしていたら次の連休が始まってしまう。

9月初旬の連休3日目は、新しくできた蕎麦屋でそばを食べ、家で遊んだ。今年の夏、Kがようやく蕎麦を食べられるようになった。これまではその色を警戒して口にするのを拒んでいたのである。今ではむしろ好物に。なかなかの量のざる蕎麦をおいしそうに平らげる。



連休4日目、中国では平日扱いとなった日曜日は、川を渡り浦東へ。昼食前に陆家嘴の公園で紙飛行機を飛ばす。この公園は秋が深まってくると、園内にたくさん植わった銀杏が色づいてとても楽しい場所になる。さかのぼること2年前の秋、物凄く空気が悪い日が続いて、ちょっとだけマシになった週末に当時2歳のKを連れて来たんだった。今は「さむくなったら葉っぱがオレンジになるんだよ!知ってた?」と言うようになったから、時期が来たらまた来よう。

昼になって近場のとんかつ屋さんで食事した後、午後は本日2件目の公園へ。浦東最大の(たぶん)公園である。週末はいつも混み合うレンタサイクル屋さんも、ガラガラに空いていた。赤い幌付きの自転車を借り、Kを真ん中に挟み、親子一列に並んでよいしょよいしょとペダルを漕ぐ。

そういやこの自転車、以前にも何度か乗っているけれど、Kが大きくなり随分と安心して乗れるようになった。ごく簡単な造りの自転車だから、気をつけないと小さな子供は転げ落ちてしまう。

園内の大きな池に沿ってぐるっと一周する。途中、障害物の少ない開けた場所を見つけると停車し、KとSさんだけで紙飛行機を飛ばして遊ぶ。よいお天気で、二人とも汗だくになった。私は自転車の幌の下で二人の様子を見つつ、Kindle読書。「池に落ちたらもう取れないよ」とSさんが言うのに、Kはわざと池に向かって飛行機を飛ばす。池の上は上昇気流があるんだろうか、白い紙飛行機は風に乗り長く飛ぶ。

二つ折って持ってきた紙飛行機は、どちらもKによって池に落ちてしまった。二つ目の飛行機が落ちた時、Kは泣いた。まさか二つともなくなると思っていなかったらしい。Sさんはえんえん泣くKを連れて荷物がある自転車まで戻ってきて、自分のかばんからクリアファイルを取り出し、予備のコピー用紙でまた紙飛行機を折った。用意がいいなあ。Kは当然泣き止んだ。

COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 479 | 478 | 477 | 476 | 475 | 474 | 472 | 471 | 470 | 469 | 468 |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[10/10 腕時計 コピー]
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny