とある団地に住む主婦のブログです。
階下のばあさん突撃訪問
この日の日記に書いた80過ぎ(と思われる)ばあさまは、その後同じマンションの階下に住んでいる生粋の上海人と分かった。あの日以来私とKはこのおばあさんに目をつけられてしまったようで、、というと悪口みたいだけどそうではなくて、たぶん興味を持たれたようである。1階入り口の小さなホールで出くわした時は、かわりに荷物をもってやると言ってきかなくて、私たちの荷物を玄関先まで運んでくれた。・・・で、終わらないで、いまからうちに遊びに来なさいとお誘いまでうけてしまった。結局その時はKの昼寝がまだだったので断ったのだけど・・・

その上海人ばあさん、なんと今朝8時に我が家にたずねてきたのでビックリ。インターフォンが鳴りずいぶん早い宅配だなあと思って出たらばそのおばあさんだった。手押しカートを引いていてそこには口の開いた袋(5キロの米袋くらい大きい)が載せてあり、それを指差し上海語でなにごとかを訴えている。・・・普通話があまりできないようで、私には全く意味がわからない。


とにかく袋の中身をのぞいてみたらば細かい粒子状のものが入っており、また袋の外側をみるとそれが猫のトイレ用の砂であることが分かった。ああそうか、これが読めなくてなんなのかを尋ねているのか。おばあさんが身振り手振りで手で掴んで口にもっていき、「直接食べる?」(これだけなぜか聞き取れたような。一部普通話と似てる上海弁なのかな?)と言うので、それは違う、猫のトイレ用の砂、敷いてつかうやつ、食べるものじゃない、と返事。おばあさんは分かったような分かってないような、でも最後には納得してくれて「おじゃましましたー(普通話)」と言って帰って行った。

**
昨日、ボタンの修繕に出していたKのカバーオール、改衣店に取りに行った。店頭で出来上がりを確かめたけれど、とてもきれいな仕上がり。手縫いのスナップボタンに付け替えてくれたんだけど、外側から見ても一箇所だけ違うボタンには見えない。感激した。また何かあったら頼みに来よう。お店の人も親切だし、常にお客さんが入ってるところを見るとやはり腕もいいのだろう。

改衣店に寄ったついでに、向かいのローカルコンビニで端末を使ってネットショッピング用のお金をチャージ。ここのローカルコンビニ、買い物はあまりしたことがないんだけど店員のおねえちゃんがかわいらしい。Kを見るといつも手を振って声をかけてくれる。今日も私が端末機を触っている間、Kにほおずりしたり、手をつないだり、しまいにはチューまでしていた。Kはまだ見慣れないようで固まっていたけれど。名前を聞かれたので日本語読みで教えると、これからKって呼ぶ~とニコニコ。

店内には店員の誰かの子か、小さな男の子(たぶん)が大きなアイスクリームを食べていた。下に三角錐のコーンが付いてるやつ。いくつ?と聞いたらそのおねえちゃんが2歳と。2歳ってもうアイスクリームを一人でがぶっと食べるものなんだね。すごいな。

***




COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[04/27 kawabata]
[04/24 naoko]
[04/21 チャイナミ]
[02/13 naoko]
[02/09 kawabata totitotitotio]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny