とある団地に住む主婦のブログです。
真珠城


真珠城へ初めて行く。私もSさんも想像ではもっとごちゃごちゃして狭いところに店が詰まっているイメージだったのだが、実際はそうでもなかった。さすが上海、市場まで小奇麗。ガイジン向けだからかな?ヨーロピアンが多かった。

特に目当てのものはなく、もうすぐ日本から遊びにくる母が気に入るかもしれないとざっくり各階を下見。真珠のネックレスを売る店で適当に値段交渉をする。淡水パールだと言っていたけれど、本物かどうか、どれくらふっかけられているかもよく分からない。

どうやって真偽を見分けるの?と聞くと、そんなの簡単よと店の人。見た目の光沢も違うけど削ってみればほら、と後ろからナイフを取り出して売り物の真珠の表面をこする。偽物だったら樹脂の粉が出てくるのよーだそうです。真珠同士を擦り合わせて、つるつるしてたらそれは偽物、とも。

他に、バッグをテーブルに吊るすホルダーについても値段を聞く。花の形をしたものが35元。タオバオで同じものを探してみてみたら30元しないくらいだった。思ったよりも言い値が高くない。でもタオバオで見るほうがずっと種類も多く、安いものから高いものまで価格の幅が広い。

値段交渉をちっとも楽しいと思えない私には、市場で買うメリットあまりないかも。手にとって見たって元が安物だから、分かる事は大して多くないような気がする。しかも、往復の交通費>送料なわけだし。

SさんがKに着せたいと中華な子供服を1セット買った。店の人に自分が提示する値段以外買いたくないという意思を示すのに、「我是一口价的人」と言って相手を苦笑させていた。即決価格の人、みたいな意味の冗談なんだけどうまいこと言うなあと感心。踏んでる場数が違うと言うことも違うね・・・。

写真:妊娠中に作っていた「おしっこキャップ」。Kが誕生後、一つだけ使ってみたけどやっぱりうまくは使いこなせなくて、今おもちゃになっている。積み重ねたり、猫耳にしてみたり、結構Kも気に入っているみたい。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 61 |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
[06/08 チャイナミ]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny