とある団地に住む主婦のブログです。
夏休みが始まった
Kの夏休みが始まった。幼稚園の終業式があった日の晩から出発して、家族3人で北海道旅行へ。10日ほど家を不在にして戻り、なんだかんだ過ごしていたらもうすぐ月末。夏休みの前半戦が終わろうとしている。


家からもっとも近い屋外プールが、今年は諸事情により一切使えなくなってしまった。残りの夏休み、プール遊びで乗り切ろうと思っていたのに当てが外れショックである。去年は夏休みのないインター園で、週に3日登園日があった。一昨年はKは家にいて、去年同様一時帰国もしなかったけれど、毎日のように午前中プールに行き、昼食後に2時間の昼寝というリズムであった。

それら過去を思うと今年、母としては危機的な状況である。平日子がずっと家におり、昼寝をする生活からは完全に卒業済み、最寄りのプールは使えない。連日の猛暑。(今日は38度まで上がった。体感としてはもっとです)さてこの夏、いったい何をしたらいいんでしょう。

Kにしても私にしてもお友達は皆、夏休みの一時帰国中であることが多い。今週はありがたいことに帰国前に遊んでくださる方が何組かいらしたのだが、8月に入ったら予定はがら空き。プールに入れないのが事前に分かっていたら、旅行先から母子だけ関西へ飛びたかった!

Sさんは上海近郊の都市へ出張予定があれば、あなたたちも旅行ついでについてくる?と言っている。Kはホテル好きだし、ホテル内にプールがあればそれも楽しいかもしれない。私自身、前からKと二人で中国の地方都市へ旅行したい気持ちがあって、でも二人だけだとまだちょっと何かあると怖いかなあと二の足を踏んでいたのだ。そんなわけなので、出張の神様、どうぞおいでませ。

「キョウリュウジャー」の影響か、少しずつ恐竜に興味を抱き始めているK。旅行中、飛行機の中や飲食店などで時間を持たせるため、タオバオで買った恐竜の骨パズルを渡したところ、とても食いつきよく遊んでいた。バラバラになった恐竜の骨のシールを、ガイド通りに貼っていき完成させるものである。

上海に戻ってからも繰り返し遊び、昨日は「ちっちゃん、Kちゃん恐竜に会いに行きたいんだよ」と言うので、あー恐竜の大きな骨が見れるところが上海にあるらしいから調べておくよと返事をしたら、そうじゃない、動いている恐竜を見たいんだよと言う。そうだ、Kはまだ恐竜が今の時代にはもういないことを知らないんだった。

それで、恐竜は大昔に絶滅してしまった事実を簡単にかみ砕いて説明したのだが、Kにとっては大変なショックであったらしい。すごく悲しそうな顔をして、Kちゃんステゴサウルスに会いたかったよ、とべそをかいていた。どうして恐竜は皆いなくなったのと聞かれたので、氷河期説と隕石説について話をしたけれど、私も古い曖昧な記憶でしかないので何だかモヤモヤした。恐竜図鑑が欲しい。でも、中国語で読む気はしないなあ・・・。

上海には今年オープンしたばかりの自然博物館という施設があって、そこへ行けば恐竜の骨の標本やら肉付けされた立派な模型やらが見られるみたい。開館以来ずっとひどい混雑が続いていると聞いていたが、ネットでチケットを事前購入し、攻略サイトを見ながら小さな対策をしていけば何とか見学できそうな気もしている。チャレンジしてみようかな??
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 459 | 458 | 457 | 456 | 455 | 454 | 453 | 452 | 450 | 449 | 448 |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
[06/14 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny