とある団地に住む主婦のブログです。
上海滑る部


Sさんが私の反対を押し切り、ローラーブレード一式をネットで買った。大人用である。


車の運転をしたいなー、なんでもいいから運転がしたいなーとずっと言っていたSさん。始めは自転車の購入を考えていたようだけど、最終的にはKといっしょに遊べるからという理由でローラーブレードに。運動不足気味のアラフォーおじさんなので、私はとにかく怪我が心配。練習の際は必ずヘルメットをし、各種防具をきっちりつけてもらう。

週末の天気の良い日、黄浦江沿いの公園へ出かけて練習する。ある週はクレーンの公園、ある週は初めて出向く浦東側の公園に。写真は全て浦東側の公園・・・公園というより遊歩道に近い場所で川を渡る船が出ている杨家渡のすぐそば(上手側)。

現地では長い棹に網がついた道具で魚を獲っている人をたくさん見かけた。棹をのばし、水面をすくうと魚がとれる。傍から見ているとそんなに簡単にとれるものなの?と不思議に思うほど、どんどんあがる。近くには「禁止捕釣」の看板あるけどそんなの全然関係ない。

普通の格好をしたおばさんがビニールのごみ袋いっぱいに魚をいれているのを見て、思わず「全部食べられるやつなの?」と声をかけた。はにかみつつ頷くおばさん。多くは語らず、場所を微妙に移動しながら魚釣り、、、魚すくいを続けていた。近くにいたおじさんの会話を盗み聞く。どうやら全て家で食べる用らしい。売っても二束三文だそうだ。Sさんはとれているのは小黄魚じゃないの?と言ったが何の魚だろう、誰かに聞けば良かったな。

Kも魚すくいに興味深々で、今度来る時は「Kちゃん専用の網を持ってきたい」と言っていた。しばらく3人で人が釣る様子を見学した後、滑るための練習場所を探す。





小路を抜けると少し広くなっているところに出た。屋根がついていておかあさんたすかる。港でよくみるロープをかけるためのぽこっと出てる金属製のあれ、ビットというそうですが(調べた)、に座って二人が滑るのを監督。Sさんが持ってきた大荷物を地面におろし装備を整えるあいだ、Kはラムネを食べて休憩した。

Sさんは練習のおかげで、ちゃんと止まれるようになったらしい。ローラーブレードはスキーとスケートの合いの子のようだと言っていた。わかるような、わからないような。「私とは相性がいい気がする」と得意げである。KはそんなSさんを追いかけたり、邪魔したり。邪魔するのは本気で(Sさんが)危ないので監督から厳重注意が飛ぶ。

私は父子二人を眺めつつ、練習が終わるのを待つ。暇な時間ではあるが、空気がよくて天気がよくて、船が見えるから結構たのしい。時々、横を通り過ぎて行く船をみてKが「あの船、Kちゃん見覚えがあるよ」と言う。ここのところ、毎週のように黄浦江に出没しているからそういうこともあるかもしれない。




COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 347 | 346 | 345 | 344 | 343 | 342 | 341 | 340 | 339 | 338 | 337 |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[06/14 naoko]
[06/08 チャイナミ]
[05/10 naoko]
[04/27 kawabata]
[04/24 naoko]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny