とある団地に住む主婦のブログです。
月曜日はバザールに


月曜、アーイーにKをお願いし、前々から計画していた友人とのウイグル料理ランチへ。地下鉄で移動し、待ち合わせ場所である図書館前まで歩く。



ちょっと歩いただけなのに汗が噴出す。早く着きすぎてしまったので図書館で涼むことにした。上海図書館は想像以上に立派な建物で、入り口付近で立っていたら次々と若い人たちが入館していくのが見えた。子ども図書のコーナーもあるようだったがちらと見ると鍵がかかっており。

スパイスバザール、中国語で香料集市という名前のウイグル料理レストランは、散歩中に見つけた店。ランチがなかなか良いという情報を得て初めて友人と訪れる。二人用セットにすると小さめのポーションでたくさんのメニューを試すことができる。そもそもウイグル料理は一皿が日本人(女性)には多すぎるのだと思っていたので、これはちょうどいい。

食事はとても美味しかった。前菜からメイン料理までウイグル料理としてはポピュラーなものばかり選んだけれど、外れなしだった。カバブも他の幾つかの上海市内にある同系レストランと比べれば美味しいほうだと思った。同行者は顔が赤くなってしまうから昼からはダメとソフトドリンクを注文していたが、私は前から興味のあった新疆黑啤を。昼からビールなんて!ほんとうにどれくらいぶりだろうかと思ってとても嬉しかった。

ホール店員はパッと見は普通の漢族と変わりなかった。もしかしたら回族なのかもしれない。絨毯が壁に飾られ、木でできたシックなテーブルが並ぶ店の奥、帽子をかぶった男性が事務仕事をしていた。帽子の色が白だからあれは回族だろうか、と思う。ウイグル族が料理を作っているかどうかはわからない。回族かもしれないけれど、それはそれで逆に嬉しい。拌面はウイグルバンメンより、回族バンメンのほうが好みなのだ。今度行ったらきいてみよう。Sさんも絶対に気に入ると思う。

食後、お茶をして解散、3時間半の自由時間を終わらせる。Kはアーイーに連れられ、またも近所のお友だちアーイーのうちでご馳走になったようだ。てづくりの餃子を食べ、小豆のかゆを食べたという。オムツをもっていくのを忘れて、うんちをつけたまま帰って来た。朝したから油断してた。準備不足の母でごめんK。

上の写真はスパイスバザールで。下の写真は、アーイーが来る前、朝イチでベランダプールをする様子。プール内の水をコップで全部外に出そうとするK。

COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 229 | 228 | 227 | 225 | 224 | 223 | 222 | 221 | 220 | 219 | 218 |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[10/10 腕時計 コピー]
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny