とある団地に住む主婦のブログです。
風の強い日


朝から雨、強風。出勤したSさんから、折りたたみ傘のシャフトが真っ二つに割れた。ありえない、さすが中国ユニ○ロ。とメールあり。午前中、お隣に越してきた友だち母子がうちに遊びにくる。わたしはすっぴん、洗濯物を干しながらの応対。彼女も寝癖あり。

子どもたちはともに遊ぶことなく独立して遊んでいたが、やはり互いに意識はしているようで。母子2人きりのときより遊びに熱心である、ぐずらないと母同士話す。

ジャン・アーイー自慢の娘さんの結婚が決まった。それに伴い、家事手伝い業を娘中心にしてあげたいとのことで、我が家と掛け持ちしている幾つかの家での仕事をやめると言う。娘さんには全て辞めたらいいと言われたそうだが、ジャンさんとしてはKくんの家は諦めたくない、そうで。彼女にとっては外で働くということはいつまでも健康で美しくあるために必要なことなのだそう。

それにKくんのことはとても好きだから、お金の問題じゃないと。他の中国人に言われたら疑っちゃうけれど、毛皮のコートを着てブランドバッグ(ちゃんと本物)を持ち、うちに通ってくれる彼女が言うので納得。そんなわけで、今後もありがたくうちで働いてもらうことになった。ただし勤務日は週1日減らして今後は週2回に。また朝イチで午前中いっぱい来てもらっていた勤務時間を、昼前後の4時間にずらした。こちらとしても引越し後の生活の変化からアーイーの働き方を変えてもらうよう検討していたところなので、ちょうど良かった。これからは家事というより、Kの遊び相手をお願いすることが増えると思う。

アーイーはよくKを連れて近所のデパ地下をうろうろしている。おかげで、デパ地下の店員たち(彼女たちの所属は時計屋だったり、宝石店だったり、食品スーパーだったり)は、Kのことをよく知っているようだ。私とKが買いものに行くと声をかけられることも珍しくない。また来たねーとか、こっちおいでーとか、私その子と知り合いなのよーとか。

Kにとってもそのスーパー(私自身は品揃えが好みでないのであまり行かない)は馴染みがあるようだ。いっしょに行くと自ら買い物かごを手に取り、品物(たいてい果物)を入れた後はレジの台まで運ぼうとする。以前はレジに並ぶのも待てなかったのに(うろうろしてあちこちの商品棚に手を出したがる)、今ではしっかりお会計ができるようになった。成長したなあ。たぶん、アーイーが教えてくれているのだな・・・。先日いちごを一パック買った時には、会計後のスーパーの袋を自分で持ちたいと言うので持たせてやった。ひじにかける「おばさん持ち」をして、家に帰るまで自分できちんと持てた。時々は袋が床についたりすることもあって、いちごの運命危うしと思ったのだけれど、案外いちごは無事きれいなまま持って帰れて感動。



写真上: 万博公園の滑り台 SさんとKが滑った
写真下: なんのこっちゃ分からない写真だけど、これのタイトルは仲良しの父子です
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 177 | 176 | 174 | 175 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[10/10 腕時計 コピー]
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny