とある団地に住む主婦のブログです。
上海戻る
行きの飛行機は3時間50分かかったのに(うち搭乗してから離陸するまでが2時間)、帰りは1時間10分で到着。どちらも松山空港と虹橋空港間を飛んだのだけどこんなに違うなんてなあ。台湾から北上するときには気流の関係で早く飛んでこれるんだって。

Kは行きもそうだったけど帰りも離陸後しばらくしてスヤスヤ~。空気読めてる。おかげでだっこしながらだったけど(おいしくない)機内食も食べれたし、Sさんが85円でプレゼントしてくれた豆しばつまみってアプリも機内でポチポチ。

帰ってからのことを書こう。・・・スーツケースの中身を全部片付けて洗濯機も一回まわしたし写真データも移せた。今回の帰宅は電気ガス水道どれも異常なしで優秀優秀。夕飯を作る気にはならなかったのでごはんだけ炊いて、おかずは川菜のお店でデリバリー。Sさんが炊きたてのご飯があれば何でもごちそうになると言ってくれありがたいことです。

旅行の内容は書くほど動いてない(ほとんど宿中心でのんびり)んだけど、とりあえず、箇条書きふうに羅列してかこう。メモみたいなもので。

北投温泉の湯力はすばらしかった。公園は緑が濃くて散歩が気持ちいい。かっこいい建物の図書館があった。図書館の縁側?のベンチで3人で座って川を眺めた。こんな図書館が上海の近所にあればいいのに。Sさんは何度も温泉に入った。私はホテルでマッサージと顔エステをやってもらった。肩と首がガチガチすぎて施術者に驚かれた。

夕飯は全て日本料理を食べた。昼食は台湾式にしたけど特別美味しいとこにはめぐり合えず。甘いものはどれもおいしかった。Kが超欲しそうな目でみるのでちょっとだけマンゴーシャーベットをあげた。すっぱまんみたいな顔になって驚いたけどすぐにまた欲しがった。美味しかったらしい。

部屋が暖かかったのでKは久しぶりに半袖ロンパースを着た。数ヶ月ぶりに着せたらムチムチになってて笑えた。最後の夜は夜市に出かけるかわりに近所の街を少しだけ散策した。熱気はないけれど、普通の人の暮らしを覗き見できて楽しかった。

台湾101にのぼった。時速60キロのエレベーターが本当にすごいと思った。気圧の変化もほとんど感じなかった。展望フロアでSさんがKを肩車してKちゃん102~!とはしゃいでいた。ダンパーベイビーが明石のゆるキャラみたいだった。

会った台湾人(若い人を中心に)みんな丁寧。あっちこっちでそれに関して衝撃を受ける。Sさんともうこれ本当どうしてこうなったんだろうと言い合った。まるで日本のドラマの日本人のせりふをそのまま中国語に直したような言い回しだった。つまり丁寧で曖昧で優しい。。。たまたまかなあ。
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

| prev | top | next |
| 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 8 | 7 | 6 |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
naoko
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[10/10 腕時計 コピー]
[08/13 シャネル サングラス]
[07/10 naoko]
[07/10 kawabata]
[07/10 kawabata]
つづくかな・・・
    /  Design by Lenny